「きざき」 商売 あきない 10カ条

1.元気な声であいさつをする。

おはようございます。ありがとうございます。

2.自分が接するすべての人が喜んでもらえることが自分の喜びである様、考える。(気配り)

3.笑顔で人に接する。人間、おこっては、いけない。

相手の気持ちになって行動する。(反自己中心的)

4.商売、人を売る。人間性で勝負だ。

自分が「きざき」の看板だとのおもいで行動する!

5.商売、「行商」(対面販売)の基本である。

6.商売、好きになることが、勝商につながる。

7.商売、あせらづ、あわてづ、あきらめない、ゆっくりと!

8.いつも、一生懸命であれ!相手も分かってくれるときが来る。

9.整理、整頓、清掃、しょう!(メモを取る)

10.夢、一歩、一歩、小さなことから!(努力する。)

きざき 木崎勝之(靖之)平成17年2月吉日に書いたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です